ハリアーの安全性能と自動ブレーキについて

ハリアーの安全性能

ハリアーは、高齢ドライバーの事故を減らすために運転支援機能を備えた車の普及啓発に取り組むことを目的にしたサポカーやサポカーSという、国によって作られた制度の対象車です。

ハリアーの場合はサポカーSの対象になっており、さまざまな安全装備で運転者を支援します。

ハリアーの主な安全装備について、プリクラッシュセーフティ―、車両接近通報装置、レーンディパーチャーアラートが挙げられますが、もちろんこのほかにもさまざまな安全装備が搭載されています。

今回は先ほど挙げた3つの安全装備について、実際にどのような効果があるのかを見ていきましょう。

 

愛車の最高額をチェック&下取り価格交渉にも役立つ

車を高く売る方法、それは「今売ったらいくらなのか?」を知っておくことです。

買取相場を知らなければ提示された査定額が安いのか?高いのか?を判断することができないからです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった全国の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ズバット車買取比較 【ネット上で買取相場を確認できる】

プリクラッシュセーフティー

まずはハリアーに搭載されているプリクラッシュセーフティーについてご紹介いたしましょう。

プリクラッシュセーフティ―とは衝突被害の軽減や衝突防止を目的とした安全装備です。

自車の前を走っている車や歩行者をミリ波レーダーや単眼カメラで認識し、衝突の危険性がある場合は警報ブザーやディスプレイ表示によりドライバーに注意を促します。

ハリアーのミリ波レーダーと単眼カメラ

出典:トヨタ

この時ブレーキを踏んでいればアシストが働き、最大で約60km/h程度減速するなど少ない踏力であっても充分な制動力で止めることが可能。

ブレーキが踏めなかった場合は10km/h以上の速度が出ていることを作動条件として強制的にプリクラッシュブレーキを作動させて衝突を回避したり被害を軽減します。

昨今は車対車や車対歩行者の衝突事故が多いため、この機能は非常にありがたい装備です。

 

※作動にはさまざまな条件がありますが、車両だけでなく歩行者も検知することが可能。

【自動ブレーキ】プリクラッシュセーフティシステム 歩行者検知機能付説明

車両接近通報装置

車両接近通報装置とはハリアーが発進時~25km/h弱までのEV走行中や後退時に、自動で音を出して歩行者に注意を促すもの。

ハリアーにはガソリンモデルもありますが、主力としてはハイブリッドモデルでありハイブリッド車ならではの装置です。

歩行者側からすると、ハイブリッド車は走行音が聞こえず気付いたら背後に居たというシチュエーションが多いものです。

しかし、音で接近を知らせる機能があることでドライバーにとっても歩行者にとっても非常に安心することが可能です。

なお、車両接近通報装置の音は一時停止スイッチによりオンとオフを切り替えることが可能ですが、ハイブリッドシステムが再始動した時は再度発音状態になります。

>>ハリアーハイブリッドのグレードの違いと選び方

 

※プリウス用車両接近通報装置の動画ですが、視聴するとどんな装置かが非常にわかりやすいです。

トヨタ自動車、3代目プリウス用車両接近通報装置を発売

レーンディパーチャーアラート

レーンディパーチャーアラートとは、簡単に言えば車線からはみ出している、または車線からはみ出しそうな状態をドライバーに知らせる機能。

レーンディパーチャーアラートについて

白線を単眼カメラで認識し、ウインカーを操作せずに車線を逸脱しそうな場合には警報ブザーとディスプレイ表示によってドライバーに注意を促します。

また、注意を促すだけでなくステアリングを制御することによって車線の逸脱を回避しやすいようにサポートします。

更に、ふらつき運転を検知するとディスプレイ表示にて休憩を促すという機能も。

長距離を運転する人にとってはこの機能はとてもありがたい機能ですね。

なお、レーンディパーチャーアラートは自車の速度が50m/h以上で作動する他、天候状態や道路状況によっても左右されます。

当然ですが白線が不鮮明な地域の場合は作動が難しい場合もありますので注意しましょう。

 

※あくまで運転を支援するシステムですが、頼もしい装置であることには変わりありません。

【車線はみ出しアラート】レーンディパーチャーアラート ステアリング制御機能付

まとめ

ハリアーに搭載されている安全装備のうち、3つをご紹介しましたがこの他にもペダル踏み間違いによる衝突事故を防ぐインテリジェントクリアランスソナーなどもあります。

更に、ハリアーは国交省が実施している自動車アセスメントにて最高評価のファイブスター賞を獲得しており、安全性能は非常に高いものとなっています。

安心安全なSUVが欲しい方は、ぜひハリアーの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

>>ハリアーの値引きで限界額を引き出す方法!

 

ハリアーをお得に買うなら下取り車を上手に売却しよう

ハリアーだけに限らずトヨタ車は値引き交渉が難しいのが現状です。

一方で、その値引きと同様にとても重要なのが下取り車の売却方法です。

 

「ディーラーの下取り価格の設定は安い」というのは最近では認知度も上がってきてはいますが、まだまだ下取り車を安く買いたたかれていることに気付いていない方も多いです。

その理由は下取り車の本当の価値(買取価格)を知らないことが原因です。

買取価格を知らなければ提示された下取り価格が安いのか?高いのか?を判断することができないからです。

 

一括査定であれば、リアルタイムの買取相場をもとに買取を行う大手買取店や地域に密着した全国の買取店が競合するため、 今乗っている車の最高額が簡単にわかります。

「買取店での価格を担当の営業マンに伝えたら、下取り価格が10万円もアップした」こういったケースも珍しくありません。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較のパソコン画面

提携している買取店は全国200社以上のズバット車買取比較

ガリバー、ビッグモーター、カーセブン、カーチスなどの大手買取店や地域に密着した専門店が競合するので高価買取に期待ができます。

また、愛車の買取相場が45秒でわかります。

 

  • 利用者の77.5%の人が平均23.2万円もお得に
  • ネット上で買取相場を確認できる
  • 6ヶ月後の相場もわかる
  • 「今、売るといくらなのか?」を確認したい方に向いているサービス

ハリアーの買取相場を表示

 

入力はカンタン45秒
※累計利用者数150万人以上

一括査定の漫画

ハリアー購入
フォローする
ハリアーを高く売る
タイトルとURLをコピーしました